パリピ本願

ジャンル移動と秋の空

3年ぶりに嵐さんに戻ってきた話

1. はじめに

 はじめまして、木口です。昨年3年ぶりにメインジャンルにジャニーズが食い込んだので、その時のTOKIMEKIを忘れないでいられたら、と思い書いておきます。(遺書じゃないです)当時のTwitterを見ながら書いている部分もあります。兼ねて自己紹介も致します。

 おもったより長くなってしまったので、時間があってなんとなくそういうモチベーションがあるときにでも読んで下さいね……。

1.2. そもそも木口とは

1.2.1 そもそもオタクである

 カードキャプターさくらとツバサが全ての性癖*1を決めたオタク。小学生の頃は犬夜叉絶対可憐チルドレン結界師を経由し、中学生までの間にREBORNを嗜む。1番好きなアニメはSTAR DRIVER。漫画では応天の門。好きな声優は野島健児

1.2.2 音楽が好きである

 小さい頃から割とテレビを見ていたので音楽番組でジャニーズを見ていたけれども、その程度だった。母親の趣味で杏里、B'z、'80年代の懐メロ*2のほうが馴染んでいた。初めて買ったCDはスキマスイッチの「夕風ブレンド」(2006)。

 

2. 嵐さんとの接触

2.1 自分がハマる

 明確にハマったのは2005年、サクラ咲ケだったと思う。CMで「ハダシの未来」やら ニュース番組で「Hero」やら毎日のように聞いていたけど、誰が歌っているとか意識したことは無かった。その後、ドラマをなんとなく見ていく内に多分ファンになっていた。(花男はキャラとして見ていたので、嵐のメンバーとして見たのはバンビ~ノ!が最初だった気がする)そして畳み掛ける魔王……。この頃には完全にファンだった。

2.2 母親もハマった

 母親(現在50代半ば)は花男→魔王で完全にファンになった。そしてさすが大人である、2009年にはちゃっかりAll the Bestを買った。母親曰く

「(二宮さんを見ながら)"にのみやかずや?"と聞いたら"かずなり!"と返ってきた」

とのことなので、そういうことらしい。

2.3 能動的に摂取するようになる

 それまでひみつの嵐ちゃんなどテレビで見たりすることが多かったが、2.2以降嵐さんの音楽にも興味が湧いてくる。近所の先輩がファンだったので、CDを借りて母親がカーステレオのHDDにぶち込むという一連の流れができた。母親が「君と僕の見ている風景」をドーム・国立共に購入。以降の円盤を全て購入していく。アルバムも2013から発売日に購入している。

 ゴールデン進出したVS嵐を見ながら夕飯の支度をし、嵐にしやがれも初回から見た。ひみつの嵐ちゃん最終回は泣きながら見た。

 2.4.  進学に伴う一人暮らし

 一人暮らしに伴い、カーステレオから嵐さんが流れなくなるため、全く追えなくなる*3。そもそも受験期にTwitterにどっぷりだったため、テレビを見る習慣がなくなり、ニコニコとYouTubeにシフトした。私が全く嵐さんの動向を知らなかった*4のは2013下半期-2016上半期なので大体3年位は空白期間になる。

 

3.  再ブーム

3.1 ある動画が風を起こす

 2016年の夏の終わり、ある動画を見て蘇るTOKIMEKI!!(迷惑かかったら嫌なのでリンク貼りませんが)

アイドルマスターsideMと嵐さん楽曲の仮想キャラソン動画(二次元界隈では結構よく有る)を見ていたら、

「あれ、楽曲すっげえかっこいいな……??」

と頭を殴られたような衝撃に見舞われる。そうだった、私は嵐さんの楽曲がとてつもなくすきだったのだ。歌詞も音も、なんだかとてもグッとくる。アニソン・キャラソンの進行に慣れきっていた私の耳には、嵐さんの曲が当時とは違った聞こえ方をした。しかもこの5人それぞれとても声が特徴的……。後は転げ落ちるようにCDレンタルし、曲を聞いた。地味にVS嵐嵐にしやがれを見始めるようになる。

「こんなに魅力的な人達だったのか……しかし3次元ってすげえ……属性こんなに盛ってるのに全然破綻しねえ……見てた頃と全然変わらねえ……」

そして9月中旬、母親からメールが届く。(ちなみにこの人は2015年Japonismオーラスに同行して以降FCに入った。)

「 嵐当選した(^^) 」原文ママ

これを逃す手はないのでは?と思い行きたい旨を伝えると空きがあるとのこと。その場で歓びを噛み締めていたら回りの同輩達に祝福された。ありがとな!!

3.2 コンサートへ行く

 そこからはもう毎日忙しくて嬉しい悲鳴だった。アルバム(Are you happy?)も買ったし、C&Rの修得の為に幾つかまた円盤を見た。そしてコンサート…幾つか円盤を見て気づいたが、私はコンサートの舞台演出にとても目を惹かれるようだった。とくに照明*5とステージの作り*6にとても目が行く。実際現地ではメインステージとライティングに目を奪われた。Japonismに行っていた母親は

「今年はちょっと地味だったね」

と言っていたが、とんでもない。メインステージのギミックはすごかったし、照明もカラフルだったし、花降るし、よくわからん雨みたいな照明もあるし、5人だけでファンライトの夜景をDRIVEするし、真新しいものが多かった気がする。(あと今回は格子状のモチーフが多かった気がするな。地味というよりはシンプルなのでは…などと思った。)そして初めて行ったコンサートがこれで良かったと心から思った。嵐さんのエッセンスが散りばめられて詰め込まれてあふれるようなそんな感じだった。楽しいと思うことに頭って使わなくていいんだなぁとしみじみ思う。

 

4. そして今

 今、毎回番組リアタイするし、ニュースに一喜一憂もする。でもゲームもアニメも今までどおり。そして私は今のちょっと肩の力を抜いた感じの雰囲気が結構好きだったりする。会報が見たくてFCに入ったし、自分用にJaponismの円盤を買ったりもした。それから他のグループにも目が向くようになって、ジャニーズWESTのFCにも入った。同輩におすすめされて見てみたらこちらもドハマリ。生きててよかった!

 ……ちょっとどこまでも書いてしまいそうなので、このあたりで、終わりとします。ちょっときな臭い昨今ですが、それには関与しないでいたいなぁと思っています。

これからも嵐さんの素敵な音楽に出会えることを願って。

 

 

最後に好きなものを

◯シングルA面…爽やかな曲が好き

 We can make it! ワイルドアットハート Bittersweet

◯アルバム曲…曲単位で好きなアルバムと総体として好きなものがある

 ROCK YOU まだ見ぬ世界へ the Deep End

◯カップリング曲…最近のは特にスルメ

 揺らせ、今を I say It's good to  be bad

◯ソロ…割と最近のやつが好き

 静かな夜に sugar and salt 楽園 MUSIC STAY GOLD

◯アルバム…総体として好きなもの

 Beautifui World Popcorn Are you happy?

◯円盤…どれもステージが面白いから好き

 Popcorn LOVE THE DIGITALIAN

 

 

*1:笑顔が素敵でちょっと軟派なお兄さんキャラ

*2:チューリップ、オフコース

*3:というのも、私にとっては音楽が最も魅力的であるからだった

*4:心に刺さる色んなスキャンダルも全く。一応事後学習で履修しました

*5:個人的にエモい照明はアラフェス'13の大野さんソロTake me faraway 演者に照明が集中するところが、大いなる力を揮っている感じで好き

*6:これはもう2014 THE DIGITALIANがすごい好き。なんだあのでかいムビステは!!(大好き)あとセンターステージを大きめに作る2013 LOVEも照明込みですごい好き。